なんていうか、出せる人は全て出したみたいな感じ。
いかにもラストバトルって感じですね。

ロクでなし魔術講師と禁忌教典20

メインのメンバーがお休みの中、
脇役とまでもいかないが微妙なメンバーだけで進んでいく話。
グレンって短編でもなんだかんだで絡んで来るから
ここまで出てこないと逆に新鮮な感じがするんだよな。

そんなわけでラスボスとメインの2人以外の奮戦、
そして例のやつらの陰謀が明らかになる今回、
主役不在でここまで盛り上がるとか
とある時期の聖闘士星矢を思い出してしまう。

それだけにここで切るかってくらいいいところで終わってるのが
すごい嫌がらせに見えるんだよな。
3人のうち一人でも落ちたらアウトというスリリングなところで
待て次巻とか本当に気になってしょうがない。

次の巻が出るまで待って2冊まとめて読むのが正しかったのかもしれない。
まぁ、読む前にそんなことが分かるわけないんだけどな。
2022-07
スポンサーサイト



2022.03.05 Sat l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→https://rzero.blog.fc2.com/tb.php/4088-67af4ee2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->