今年中に50冊いけるだろうか。
頑張ればいけそうな気もするが……。
年間100冊読んでた時期があるというのが
少し信じられなくなってたりする。

サベージファングお嬢様2 史上最強の傭兵は史上最凶の暴虐令嬢となって二度目の世界を無双する

猫かぶり暴虐令嬢ものの続き。
いきなり意味深な始まり方をしてあれ?と思ったりもした。
流れ的に餓狼の正体ってやっぱり主人公の元の体だったりするんだろうか。

新ヒロイン候補はどうでもいいとして
今回は、文化祭っぽい中での戦闘みたいな感じ。
ちなみに文化祭の出し物としての喫茶とお化け屋敷は
フィクションの中でしか見たことがないんだけど
実際にやってたりする学校はあるんだろうか?
大学レベルならあった気がするがそれ以前の段階でやってるというのは、
聞いたことがないんだよな。

で、敵さんは相変わらずの変態。
味方を操ってどうこうという流れは王道かもしれないけど
ああやって人任せにした主人公ってあまり記憶にない。
いや、合理的ではあるんだけどね。なんとなくぽくないみたいな感じかな。
2021-45
スポンサーサイト



2021.12.02 Thu l l COM(0) TB(0) l top ▲
-->