途中まで前巻の登場人物皆無で
こんな話だったっけと混乱した。

無限のドリフター (2) 世界は天使のもの

あんなことがあって気分を紛らすわけじゃないんだけど
とりあえず読んだからには、記録しておこうという
いつもと同じことです。

そんなわけでこの話、そもそも2巻が出たことに驚きだったのですが
前巻できになってたところも明らかにされ
最後は、ハッピーエンドで安心させてくれました。
やはりルーとは、あそこまでいかないと後味悪いよな。
そのぶん別のところでアレな展開があるんだけど
こういうのがこの作者の持ち味なんだろうと
勝手に解釈しました。

これは、これでいいと思います。
いいとまでは、いかないが決して悪くない
そんな感じでした。

スポンサーサイト



2013.08.17 Sat l l COM(0) TB(0) l top ▲
今日、帰宅したら部屋の中がところどころ荒らされていました。
普段からあまり掃除しないだけにきたない部屋なんですけど
それでも今日はあきらかに状況が違っていた。

玄関は、普通に施錠してあったところを見ると
窓から入られたかなと思ってみたら
鍵のところだけ窓ガラスが割られていて鍵があきっぱなしになってました。
何か盗られてるんじゃないかと
いろいろ調べてみたがそれらしいものは、なかったので
とりあえずは、安心しています。

現金とか通帳とか可能な限り家に置かない主義だったのが
こんなところで役に立つとは、思いませんでした。

110番に電話したあと、
1時間ほど事情聴取と言うものをうけました。
初体験ですね。
あと、指紋とか掌紋とかとられたのも初めてだった。
不謹慎だがはっきり言って新鮮だったな。

そして窓のガラスが割られたので
修理するまで外出できないかなと思ってたんだが
管理会社の人によると窓のところにシャッターがついてるらしい。
今の家10年以上住んでるけどそんなものがあるなんて
全然知りませんでした。
これなら大丈夫かなとも思っています。

というか、そう思い込まないと今日は寝れそうにない。
2013.08.17 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
-->